21世紀もまず、最初の10年が過ぎようとしています。

そんないま、時代はどのような風を起こしているのでしょう。100年に一度という世界同時不況。深刻化が加速する地球環境問題。強度偽装や産地偽装。安全や安心の希求、こうした生活者の意識変化により、求められる社会構造の変革の嵐の中で、企業は厳しくその存在意義が問われています。存在するための社会性。つまりゴーイングコンサーンであるための条件を求められているのです。 時に逆風とも思える時代の風を迎え入れながら、わたしたちはクライアントと共に考え、存在意義に対する明確な回答としてのブランディングを戦略的にご提案できないかと考えております。

わたしたちは、そうした戦略策定から実行の良きパートナーとして快適なクリエイティヴワークで、クライアントのブランディングに資していきたいと考えています。1985年創業以来25年にわたる豊富なエキスペリエンスが、その「快適性」を支えてまいります。

企業のサスティナビリティ、それは「変ずれば通ず」の言葉通り常に変化する社会に対し、正しく変化し続けることです。「通ずれば即ち久し」と易経は結んでいます。

globe magazine

News

[NEWS] DC-3事業部がスタートしました。(2012/4/17) [詳細]
[HP] GLOBECOMPETITIONのHPを開設しました。よろしくお願いします。

Globe Style

About us

Green shop