表紙
スケジュール
エントリーリスト
ステージデータ
つぶやきBLOG(速報)
リザルト
写真(速報)

 

 

忘れ物のお知らせ (2013/10/18)

 

先日掲載致しました忘れ物のお知らせですが、
落とし主が見つかりました。ありがとうございました。

 

 

 


現地からの速報写真がご覧頂けます。

メッセージ

「実は、もっと冒険がしたい。」

SSER ORGANISATION 2014の有終の美を飾るSSER 3DAYS。久万高原美川スキー場の夜は冷気に包まれているだろうか。いよいよ29年目の開催となったこの大会。29年ですよ、まったく。
30年の歳月というのは、なかなかにさまざまなモノの状況を一変させてしまう。ほぼ100%の国産マシンが集まっていたこのイベント。世界でも日本車のセールスは破竹の勢いの80年代半ば、だった。
よくもここまで世界が変わるものだ、というくらい変わった。変わらないだろうと思われたものも、あらまし変わったと言っていいだろう。だというのに、SSERのこのイベントは変わらないじゃないかとも思う。確かに久万〜梼原そして再び久万。それにGroup-N、Super-Nといった周辺のイベント。その合間を縫っては挑戦していたパリ・ダカール。

変わったかもしれない。しかしエントリーの顔ぶれも運営スタッフも、そのほとんどが白髪が増えたり皺が増えたりしながら、そう変わってはいない。
そしてこのSSERから始まった大きな流れは、いまではモンゴルのラリーさえ20年になり、あまつさえ自転車のヒルクライムイベントや、デザートマラソンまで手掛けるようになった。

いったいSSERは何がしたかったのか。そしてなにを目指してるんだろうか?と考えると、少しささやかな答えが見え始めたのかもしれない。
そうだ、やっぱり時代の冒険者でありたいと思ってたんだ。もっと冒険がしたいんだ。きっとSSER。もっと冒険を始めることになる、そんなはじまりの予感がいかだにあるというのも不思議だ。

 

 

スケジュール

10月12日(土)

受付・車検

10:00~14:30

ブリーフィング

15:00

1stステージ START

16:00

夜食

21:00
コースクローズ 24:00
10月13日(日)
朝食 6:00
ブリーフィング 6:30
2ndステージ START 7:00
コースクローズ 12:00
昼食ケータリング 12:00
ヒストリック部門のみ
参加 受付・車検
12:00~
ヒストリック部門 START 13:00
ブリーフィング 14:30
3rdステージ START 15:00
コースクローズ 21:00
夜食 21:00
10月14日(月)
朝食 6:00
ブリーフィング 6:30
4thステージ START 7:00
コースクローズ 10:30
昼食ケータリング 12:00
総合表彰式・閉会式 13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP | 概要 | エントリー関連書類 | 過去の動画 | ニュース