[ENGLISH]

 

ETAP-8 17 AUG. 2014

REPORT

ETAP8 「最終日の、思惑。」

ラリーは最終日を迎えた。美しいトゥーラ川沿いのピスト。ウランバートルが近づくにつれ、川はいよいよ美しく木々が所々の中州に小さな林を点在させる。なるほどこの苛烈な大地で、ここを首都に選ぶ理由はこんなところにもあったのかと思う。

そしてラリーは過酷にも、順位差がわずかなタイム差となって最終日の朝を迎えていた。総合優勝まで1分もない者、3位まであと数秒のクラス、それぞれの思惑は、いつものことだが驚きに満ちている。昨日の#100菅原/田中組のリタイア、そしてこの最終日にも大きな順位の入れ替えもあった。
そして凱旋パレードのあとのチンギスハーンホテルのポーチでは、すべての完走者が喜びの瞬間を味わっていた。
20年の歳月を経て磨き上げられた運営に支えられ、とびっきりのコンペティションに、ゴールの日もどこまでも深い青空にシャンパンの泡がはじけていた。

 

ROUTE INFORMATION

■ETAP-8 17 AUG. 2014 

S:155.10km P:39.90km TOTAL:195.00km

「20年目の凱旋」

短いSSはクラックに特に注意しながら進む。やがて美しい川を眺めながらウランバートルへ。リグループメントが終われば、凱旋のパレードだ。

 

PHOTO

ETAP-8写真(プロカメラマン撮影)

一覧形式

 

ETAP-8写真(すべて)

一覧形式

 

RESULTS

 

ETAP-8 RESULTS (別ウィンドウで開きます)

 

 

応援メッセージ

 

 

 

 

TOP | 概要 | ルート | 資料請求 | How to Enter | 過去の動画 | About US | ニュース