ようこそ!
九州4デイズのページへようこそ!
このページでは2011/11/3-11/5に開催されます九州4デイズの情報をお伝えしていきます。
コラム

「巡る、季節のように。SSER今年だけ拡大開催の3Days。」

九州についいて、あまり何も知らないのではないかと言う疑問がわいた。その思いはこの九州4デイズのための試走をするほどに強くなった。

口蹄疫の流行でキャンセルされた第1回大会の昨年は、プレ・ツーリングとして鹿児島薩摩半島まで巡った。開聞岳の秀麗さには涙が出たし霧島連山を越えるときは竜馬伝のおかげで、天の逆矛の話しなど話題には事欠かなかった。そして天孫降臨の地だと言われて、なるほどそうかもしれないと感じるのだ。

なにかこう、大地のパワーというか溜まりに溜まったマグマのエネルギーにも似て「九州は熱かー!」となったのだ。

そして、ようし九州はこれでだいたい分かったぞとなった。そういえばTDNでは奄美をステージにしたり長崎はハウステンボスをスタートした。志布志がゴールのときもあった。

ところが、いつも走りなれてたはずの、外輪山に面白い道があるよと聞いてそちらにコマ地図を降ってみて驚いた。なんと九州人はこんな道の作り方をするのか?となった。

そういえば九州は橋が多い。この日は特に天草まで行くのだから橋だらけだろう。天草からフェリーに乗るために向かった牛深では、なんとレンゾ・ピアノ(関空のデザインも彼だ)のデザインした美しい橋が架かっている。

しかし美しいのだが、その美しさが悲しくもあった。

しかし橋だ。九州のもうひとつの驚きは橋だ。肥後の石工の伝説もあって。だいたい皇居のめがね橋なんて九州人が居なかったら出来てないんだ。

しかし牛深で驚いたのは事実だ。

「ここはどこだ?」東京から見れば地の果てだが、過去の歴史から見れば日本の玄関だったのだろう。そこで隠れキリシタンの息遣いを感じる。こけむした石の墓標にところどころに、十字を見るのだ。
ああ、日本は広いし深い。まだまだ知らない風景や情景や人々の暮らしと息遣いが溢れている。

九州はボクタチに語りかける。

日本人のアイデンティティを問うてみろと。

Twitter
    follow me on Twitter
     
    スケジュール
    スケジュール
    日付 ラリー時間 内容
    11/3 7:00~13:30 受付・車検
    11:00~12:00 昼食
    14:00~14:30 ブリーフィング
    14:30~15:00 開会式
    15:00~ グランドスタート
       ※スタートは30秒間隔にて1台ずつスタート
       ※4×4部門はラリー部門スタート後にスタート
    11/6 14:00~ 表彰式・閉会式
    15:00 解散(予定)